年の瀬の弥彦山登山、表参道コース:山頂で○○を食らう休日

B型人間の山歩き   冬の里山歩きの持ち物・装備と注意事項


昨日は弥彦山に登ってきました。



弥彦山を歩いて登るのは初めてです。車とかロープウェーで上がったことはありますが。


登山口がよくわかんないんだけど、かつて停めたことのある第一駐車場があったのでとりあえずここに車を停めて山の方に歩きます。

DSC12239009.jpg


DSC12239010.jpg


立派な弥彦神社の鳥居。

DSC12239012.jpg


そして歩いていくと、また駐車場があった! こっちにすりゃよかったな。

DSC12239015.jpg


さて、初めて来たもんで登山口がわからない。看板も出てないし。でも山の方に行けばいいんだろう。

DSC12239016.jpg


しばらく進むと、「登山道」の看板発見~~ よかった。

DSC12239018.jpg


真っすぐで立派な杉の木の林。神聖な空気感が漂っています。

DSC12230857.jpg


こんな冬場の山歩きには、いろいろ防寒アイテムが必要です。


こちらは厚手の冬用手袋。歩き始めは手が冷たいです。あったかい手袋を持って行きたいですね。

DSC12239022.jpg


こちらは帽子。スノボ用に去年買ったものです。

DSC12239024.jpg

冬場の帽子は防寒のために「耳が隠せるタイプ」のものがオススメです。


つづら折りの登山道を登って行きます。

DSC12239026.jpg


一合目に到着です。

DSC12239030.jpg


いや~~、暑いですね(汗;)


今日は長袖の下着シャツ(ユニクロのヒートテック・極暖)の上にハーフジップTシャツを着て、その上にダウンベスト、そしてアウタージャケットを着て来ました。

ここでダウンベストを脱ぎます。後からも登山者の方が「暑い暑い」と言って上がって来られました。

DSC12239032.jpg


弥彦山の登山道はよく整備されていました。きっと関係者の方が登山道整備をよくされているからなのだと思います。ありがたいですね。

DSC12230920.jpg


この日は冬場だというのに大変多くの登山者がいたのには正直驚きました。まるで東京の人気の里山並みでした。

DSC12239036.jpg


ちょっと休憩。ベンチに座っておにぎりを。

DSC12239037.jpg


四合目の道標です。道標に「千回登頂記念」と書いてあり、その方の名前があります。

DSC12239039.jpg


この○合目という道標にはみんな「千回登頂記念」と書いてあって人の名前が書かれてるんだけど、みんな名前が違っていて(たぶん)、そんなに多くの人が千回も登ってるのかと驚きましたね。


○合目という道標ごとにベンチがあります。こちらは五合目。

DSC12239041.jpg


(↓)落ちついてゆっくりと歩きました。

DSC12230957.jpg


里見の松というポイントに来ました。休憩所があります。

DSC12231003.jpg


休憩所の脇に砂が盛られていました。

DSC12231004.jpg


ビニール袋になんか入れて手に持って歩いている人がやたらといたのですが、登山口からここまで砂を運んでいたのですね。

DSC1223100420.jpg


七合目のところに水場が。美味しい水でした。

DSC12231008.jpg


それにしても、登山者が多いです。冬でもこんなに人がいるなんて思いませんでした。

DSC12239044.jpg


だいぶ登ってきました。下に見えるのは弥彦の町と、燕・三条方面の街並みでしょうか。

DSC12239045.jpg


稜線に出ました。

DSC12231023.jpg


日本海が見えます。手前に田ノ浦温泉と、海の向こうに佐渡がうっすらと見えます。

DSC12231024.jpg


ここからもうちょっと歩いて、、、

DSC12239047.jpg


弥彦山山頂に到着です。初登頂です。

DSC12231038.jpg



北東方向、蒲原平野の眺め。

DSC12231037.jpg


南側、寺泊方向の眺め。これは初めて見ました。こういう地形だったんだ。

DSC12231042a.jpg


弥彦神社の奥宮です(パンパン!)

DSC12231042.jpg


登山者で賑わう山頂、この時期の新潟の山にこんなに人がいるなんて予想外でしたね。

DSC12231116.jpg


さて、今日はこれ(↓)がやりたくて、寒空の下、弥彦山に登ってきました。

DSC12231055.jpg


はい、サッポロ一番みそラーメンを、作って食べます。


ところで、山頂に着いてから写真撮ったりラーメンの準備をしているうちに冷えて来ました


そんな時のために、この時期はダウンジャケットは必携ですね。

DSC12239063.jpg


更にネックウォーマーも。これもあったかいんだな~

DSC12239027.jpg


いろんな防寒アイテムを持ってきて、寒ければ身に着けて、暑ければ脱ぐ。これが冬場の里山歩きの鉄則です。


さて、家で刻んできた適当な野菜と、ハムとラーメンを煮込んで、生卵を落とします。

DSC12231111.jpg

できあがり♪

野菜を入れるので水は若干少なめにしました。味噌ラーメンは味が濃い方が私は好きなので。

DSC12231114.jpg
(イメージ通りの出来ばえ。ラーメン食えば寒さも吹っ飛ぶ)


下山は来た道を戻るだけです。

DSC12239058.jpg


山登りは、登りで転ぶことはあまりないんですけど、下りでは滑って転ぶことがたまにあります。今回も滑って危うく転びそうになりました。ちょっと集中が途切れてるようなときにスリップするんですよね。気をつけたいものです。


登山口の鳥居のところから、登りはゆっくり写真を撮ったりしながらで1時間半、下りはスタスタ降りてきたら1時間ほどでした。

DSC12239077.jpg


駐車場前の米納津屋さんで抹茶ソフトを(運動後に染みわたるうまさ)

DSC12239079.jpg


そして家への帰り道にて、登ってきた弥彦山を見たところです。

DSC12239080.jpg


弥彦山は初めて登りましたが、登山道がよく整備されていますし急登もなく、とても歩きやすかったですね。この冬の時期だというのに多くの登山者がいたのには驚きました。


軽アイゼンを念のため持って行きましたが雪は全くなく、凍っているところもなかったので使いませんでした。でも冬場はあった方が安心ですね。


それでは本日のまとめの一句:


弥彦山 サッポロ一番 みそラーメン


冬の低山・里山歩きの持ち物・装備と注意事項


B型人間の山歩き


B型人間の山歩きコンテンツ

日帰り登山の持ち物ガイド

日帰り登山の服装ガイド

登山の持ち物・服装チェックリスト

登山にどれくらい水を持って行くか?


登山用品メーカーリスト

登山靴 ザック 雨具 帽子 腕時計

登山シャツ フリース ダウンベスト

アウタージャケット ダウンジャケット

アームカバー トレッキングパンツ

ショートパンツ 七分丈パンツ ソックス

サポートタイツ タイツ 保温タイツ

コンバーチブルパンツ 山スカート

スパッツ:ゲイター トレッキングポール

ウエストポーチ ガスバーナー アイゼン


関連記事

コメント

1830. 23日は…

…私も弥彦山に登っていたのですが、ホントに暖かかったですね。
私は6:20表参道スタート→山頂→裏参道→西生寺→山頂→8:50下山でしたから、すれ違いもしなかったでしょうか?
今年、177回目と178回目の弥彦山でした。
1000回登頂記念の道標は、私も初めて見た時はすごいと思いましたが、常連さんの話では、仕事をリタイアしてから毎日登っている方の中には、3000回を超えている方もいるとか…
登山道の整備は主にボランティアの手で行われていて、私も時々、砂利や角材を担いで登っています。
弥彦山の登山道は、表参道・裏参道・八枚沢・田ノ浦・石瀬峠の5ルートがあります。登山上級者のB・Yさんには物足りないと思いますが、田ノ浦コースは変化に富んでいて面白いと思います。
表参道は良く整備されているので、雪が積もってもスパイク長靴と軽アイゼンがあれば問題ありませんし、風裏なので、季節風が吹く真冬の間も必ず誰かが登っています。
私もとりあえずあと500回登って、1000回登頂を目指したいと思っています。
  • 2015-12-25 00:29
  • ムニエル
  • URL
  • 編集

1831. Re: 23日は…

ムニエルさんおはようございます。

ニアミスでしたね~(笑) 私は登山口の鳥居のところを8:50に出発したのですが、もしかしたらすれ違っていなかったでしょうか。

表参道から登って山頂経由で西生寺までということは、結構下りますよね?しかもタイム早くないですか?(笑)すごいですね。

今年だけでもうそんなに登っておられるのですね。回数からすると2日に1回ほどになると思いますが、そんなに登っておられるのですか。すごいですね。ぜひ千回目指してがんばってください。

ところで、私は登山上級者などではありませんよ!(笑)初級ではないと思いますが、知らないところに出かけたり歩いたりするのが好きなだけです。確かに表参道は風裏になるでしょうし、天気のいい日に雪の弥彦山も歩いてみたいですね。

1832. 新潟平野の電波塔(スカイツリーf^_^;)

弥彦山、といえば山頂部に地デジ対応の送信用
TV電波塔あるのでしたよね〜
数年前にロープウェイで軟弱プチ登頂してきた
際に、資材運搬用の(みかん畑にある)簡易モノ
レール?があったのを見たっけか(~_~;)

山頂でラーメン、は下界で食するのと味が違う
んは何故なんでしょね〜(笑)

土日は所用で福岡市まで行ってたのですが昼食
は(うどん、と迷ったけれど)結局は
博多とんこつラーメン定食
になりました(ライス、一口餃子つき¥550)

「千年に1人の…」アノ子、のいるグループは
海外遠征中(ベトナムでのイベント出演)
とかで、逢えませんでしたが(*_*)
  • 2015-12-28 21:45
  • hirokazu
  • URL
  • 編集

1833. Re: 新潟平野の電波塔(スカイツリーf^_^;)

hirokazuさんこんばんは。

そうですね、弥彦山の上は新潟のTV局の電波塔が林立していました。あそこは地形的にもいいところなんでしょうね。

福岡にご出張でしたか、いいですね。私はまだ九州の地は踏んだことがないので。九州は外国人も結構訪れてるとのことですが、やはり多かったでしょうか。

1836. 野球はオフシーズン、でしたが…

この土日は、帰省ラッシュ開始もあるせいか日本人の家族連れは多かった気がします(~_~;)
あと、キャリーケースを引っ張って歩く女子達も多くて(ほぼ日本人の若者)何だろう?と思ったら、ドーム球場で夕方から「エグザイルのコンサート」が2日間開催
されてたみたいでしたネ〜〜
{いわゆる遠方からの「遠征組」ってヤツ、かなf^_^;}
自分の持ち物は…出張カバン(肩掛け式)1つ、なのでバスや地下鉄で市内移動してましたけれどもネ。

P.S.
福岡出身のは千年に一度の…、と言われてた橋本サンでしたが、最近は「2,000年に…」やら「二万年に…なんて二番煎じ的なのも居るのですねえ(苦笑)

あれ?
検索してみたら、二万年…の子は見覚えあったけれど確か去年(2014年)8月の
「長岡まつり」前日イベント
で、アオーレ長岡1Fの特設ステージでやってた「チーム・エイト」って16人組の中にいたポニーテールの子だった…かなぁ⁉︎f^_^;

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://btypeoutdoor.blog29.fc2.com/tb.php/841-e2f1558a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

お買い物はアマゾン楽天

HP・ブログ更新情報

プロフィール

B・Y

Author:B・Y
HP:B型人間のアウトドアのブログです。越後新潟の、海と山が好きな野生人です。2014年4月に、15年ぶりに東京から新潟に戻ってきました。プロフィールはこちら

管理人メール

moeryouga@gmail.com

パソコン作業のお供に
JAZZRADIO.com

私の一番好きなコーヒー
グアテマラ

B型人間の本棚

B型人間の酒蔵

B型人間の食べてる
健康食品

安岡正篤 一日一言

パソコン作業のお供に
安住紳一郎の日曜天国♪

あの人もB型!

Bの不幸は蜜の味

私のホームカフェ
HAPPY LIFE CAFE

柏崎の街中のカフェ
cafe confine

長岡のスタイリッシュカフェ: サニーフレンズカフェ

柏崎の海辺の民家カフェ  DONA

超人気!
八十里越体感バスツアー

「最近笑ってない」というそこのアナタ!この本を読んでみなさい!

ゴボウ茶で健康維持&
アンチエイジング

私的に東京で一番うまい物

B's Anthem 1

B's Anthem 2

larry1.jpg
 Room335

B's Anthem 4

B's Anthem 7

B's Anthem 8

検索フォーム

カウンター

ブログの最新記事

ブログの自動更新通知は「feedly」

follow us in feedly

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

B型人間の山歩き

B型人間的新潟の投げ釣り

超バーベキュー入門

オートキャンプ用品入門

登山靴・登山用品

管理人愛用の
アウトドアハット

管理人愛用の超オススメ☆
シリコン腕時計

日焼け防止にアームカバー

B型人間のスキー&スノボ

月別アーカイブ

楽天

 

プライバシーポリシー

プライバシーポリシーについては、こちらをご覧ください。