カフェ ゲオルク/CAFE GEORG (新潟市秋葉区小須戸)

B型人間の新潟カフェめぐり


先日の雨の休日、小須戸にあるカフェ ゲオルク(CAFE GEORG)さんに行ってきました。



ここはずっと前から来てみたいと思っていましたが、私の生活圏からやや遠いこともあってなかなか訪問できずにいました。やっと来ることができました。


カフェ前の駐車スペースは砂利。うまく停めれば4台くらいは停められそうです。

2015-11-14c.png


入口付近の見た目は硬質な感じで、引き締まった印象です。カッコイイですね。

2015-11-14d.png


中に入ると女性の方に出迎えられました。先ほど電話した者ですがというと、お好きな席にどうぞと言われたので、奥にある2人掛けのテーブル席を1人で使わせていただくことに。

2015-11-14f.png


2015-11-14e.png


このお店に来てみたかった理由は、ズバリ「お店の雰囲気がよさげだったから」(笑) あと、どんな方がオーナーなのかも気になっていました。


とりあえずコーヒーを注文。こちらのコーヒーは村松のキッチンおねおねさんの、エスプレッソ用のコーヒー豆をお使いとのことでした。私は基本コーヒーはブラックが好きなのですが、苦いものはあまり好みではないのでアメリカンにしてもらいました。


お店は女性2人でやっておられましたが、初対面の私にも2人とも実によく話しかけてくれてうれしかったです。やはりコーヒー、カフェという共通の話題があるだけでも盛り上がりますね。

2015-11-14g.png


しばらくするとお客が私1人だけになったので、店内の写真を撮らせてもらいました。

2015-11-14h.png


2015-11-14k.png


2015-11-14j.png


2015-11-14l.png


2015-11-14m.png


カウンターにはこういう(↓)トリッキーなアイテムなんかもあって会話が盛り上がりますw
2015-11-14p.png


店内はウッディな部分とコンクリート打ちっぱなしの部分が混在。床はコンクリートですが、上部は木の部分が多く、やわらかい照明と調和していい雰囲気でした。

2015-11-14n.png


2015-11-14o.png


お店は決して広くありません。小ぢんまりとしています。でも、それがいいんです。


ジャンルを問わず、個性的ないい飲食店は、小ぢんまりとしたところが多いように思います。



3時を過ぎて、何かおやつを食べることに。


イチジクのタルトと木瓜(ボケ)ジャムのフレンチトーストのどちらにするかで迷った末、季節限定かつ小須戸名産である木瓜(ボケ)の実のソースのフレンチトーストを選択。


フレンチトーストwith 小須戸産木瓜(ボケ)ソースon the ice cream (?)です。
2015-11-14r.png


木瓜(ボケ)って初めて食べました。

2015-11-14s.png


ボケのソースというかジャムはさっぱりとした柑橘系の風味で、トースト&アイスクリームとマッチして美味しかったですね。


小須戸産のボケを取り込んで、切れ味の悪い私のボケも少しは磨かれるか?


ほどなく次々とお客さんが入ってきて、小ぢんまりとしたお店はいっぱいに。


常連の方が多いようで、皆さんオーナーとあれこれ話をされています。


2015-11-14t.png


会社でも家でもない場所で、ちょこっと立ち寄って気軽に世間話ができる場所。そういう場所が生活の中にあるのって、とてもいいもんですよね。


私が東京に住んでいた時の日本橋カフェがまさにそういうところでした。今は平日はまったくそんな余裕はありませんねぇ(遠い目)


いい人、いい店、いい食べもの。3拍子揃ったいいお店で、来た甲斐がありました。

やはりオレの嗅覚は悪くないな ( ̄~ ̄)b フフ  しかし、もうちょっと近いと来やすいのだが。


帰りがけに、お店の名前の由来を尋ねると、人の名前をお店の名前にしたかったとのことで、「ジョージ」という英語名のドイツ語読みである「ゲオルク」にしたのだとか。「ゲオル」ではありません(どうもゲオルグと言ってしまう)

2015-11-15i.png


そういや先日の日記にも書いた長岡の3Rsコーヒーに、こちらの女性オーナーの方も最近行かれたと言っていたので、


「3Rsコーヒーのお店の名前って、何のことかわかります?」と尋ねると、


なんと、知っているらしい(常識でしたか?)


しかし、それはどうやら3Rsコーヒーに行く前に、私の書いた記事を読んでいただいたからだったようでした。


そんな事実に思いがけず出くわすネット社会の面白さ。「そうでしたか~」とウレシイ余韻を残しつつ、ゲオルクさんを後にしました。


2015-11-14q.png


カフェ ゲオルク


新潟いいカフェ素敵なカフェ





関連記事

コメント

1808. えーと…たのきんトリオ(⁇)

たしか「金八先生」の第1シリーズで生徒役だったん
でしたっけ?f^_^;
(田原・野村・近藤マッチ、でしたかねー^^;)

秋葉区って元・新津市の辺り、なのでしたっけ?
乗り鉄には「新津車両製作所」という電車の工場を
思い浮かべてしまいますが(笑)

P.S.
来週末、久々に日本橋方面へ外出かもなのですが、
例のカフェって「土日は定休日」だったでしょか
(*_*)

1809. Re: えーと…たのきんトリオ(⁇)

hirokazuさんおはようございます。

たのきんトリオ、懐かしいですね~。トシちゃんは紆余曲折を経て今ではすっかり「変な人」キャラが確立してしまいましたね。昔はトップアイドルでしたが。

秋葉区は前の新津市です。「新津区」とならなかったのは、小須戸町と一緒になったからですかね?

日本橋カフェは、土日はどうかな~~?確かやってた気がするのですが。私も久しぶりに訪ねてみたいです。

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://btypeoutdoor.blog29.fc2.com/tb.php/835-35a6e3ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

お買い物はアマゾン楽天

HP・ブログ更新情報

プロフィール

B・Y

Author:B・Y
HP:B型人間のアウトドアのブログです。越後新潟の、海と山が好きな野生人です。2014年4月に、15年ぶりに東京から新潟に戻ってきました。プロフィールはこちら

管理人メール

moeryouga@gmail.com

パソコン作業のお供に
JAZZRADIO.com

私の一番好きなコーヒー
グアテマラ

B型人間の本棚

B型人間の酒蔵

B型人間の食べてる
健康食品

安岡正篤 一日一言

パソコン作業のお供に
安住紳一郎の日曜天国♪

あの人もB型!

Bの不幸は蜜の味

私のホームカフェ
HAPPY LIFE CAFE

柏崎の街中のカフェ
cafe confine

長岡のスタイリッシュカフェ: サニーフレンズカフェ

柏崎の海辺の民家カフェ  DONA

超人気!
八十里越体感バスツアー

「最近笑ってない」というそこのアナタ!この本を読んでみなさい!

ゴボウ茶で健康維持&
アンチエイジング

私的に東京で一番うまい物

B's Anthem 1

B's Anthem 2

larry1.jpg
 Room335

B's Anthem 4

B's Anthem 7

B's Anthem 8

検索フォーム

カウンター

ブログの最新記事

ブログの自動更新通知は「feedly」

follow us in feedly

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

B型人間の山歩き

B型人間的新潟の投げ釣り

超バーベキュー入門

オートキャンプ用品入門

登山靴・登山用品

管理人愛用の
アウトドアハット

管理人愛用の超オススメ☆
シリコン腕時計

日焼け防止にアームカバー

B型人間のスキー&スノボ

月別アーカイブ

楽天

 

プライバシーポリシー

プライバシーポリシーについては、こちらをご覧ください。