新潟の海で潮干狩り的な貝掘り休日(アサリ?ハマグリ?コタマガイ?)

休日になると元気になる(平日はどうした?)私にとってこの時期悩ましいのは、キス釣りに行くか新緑の山歩きに行くかということです。



それに加え、先日初めてハマグリ採りに行って結構いい思いをしたもので、このところ潮干狩り熱がヒートアップしてしまい、昨日は貝を狙って海に行ってきました。


行ったのは中越地区の、夏場は海水浴場になる某所。禁漁区ではないはずです。

DSC06947ktm.jpg

ウエーダー長袖ラッシュガードロングゴム手袋帽子とサングラスの完全防備です。


ジョレンで海底を掘り返します。



掘ります・・・



波打ち際、深いところ、いろいろ掘り返します、、、、、



しかし、小石ばかりで貝がいません。



それでもしつこくしつこく(←これが持ち味)掘り返すこと数十回? ついに1個目の貝をゲット!

DSC06949ktm.jpg


しかしやはり貝は少なく、10回掘ってやっと1個入るかという程度でした。

DSC06952ktm.jpg


あんまり採れなかったですけど、この日は暑かったので涼しくて気持ち良かったですし、宝探し感覚のこの遊びはやっぱり面白いですね。



さて、本日採ってきたこの貝ですが、大きいアサリなのでしょうか?それともハマグリでしょうか?

DSC06957ktm.jpg


おそらくこれは、コタマガイ(小玉貝)ではないかと推測します。


まずアサリとの比較。


こちらはアサリの画像。横浜の海の公園で採ったものの写真です(日記はこちら)。

P1090631umk.jpg


アサリは形が楕円形に近く、貝の蝶番(ちょうつがい)に当たる部分が中心部よりややずれています。また、貝の表面はザラザラしています。

これに対しコタマガイの方は、形が二等辺三角形に近く、貝の蝶番に当たる部分は貝の中心部にあります。そして、貝の表面はツルツルしています。


続いてハマグリとの比較。


こちらは柏崎で採ったハマグリの画像(日記はこちら

P1100952hmg2.jpg


ハマグリとコタマガイはどちらも表面はツルツルしています。ただ、形状がハマグリの方は丸みを帯びており、コタマガイの方は二等辺三角形に近い形をしているのかなという気がします。また、3本程度の放射模様があるのがコタマガイの特徴とのことです。


しかし何より、ハマグリは内湾の汽水域など生息域が限られており、今回の採取地は外洋に面した砂浜のため、ハマグリが住みつく条件に合いません。


さて、アサリでもハマグリでもなさそうなのですが、もう1つ悩ましい比較対象として、オキアサリというのがいます。


ネットで調べてみましたが、これはなかなか見分けが難しいようです。


ただ、調べたところオキアサリは表面がややざらつくとのことで、今回採った貝は明らかに表面がツルツルしているため、私としてはコタマガイと判定いたしました。


一晩置いて砂出しをし、酒蒸しにしました。

2015-05-31ktm.jpg


酒蒸しのやり方をネットで調べたら「レンジでチン♪」してもできるとのことでやってみたのですが、時間が長過ぎたのか、一部の身が爆発してしまいました(←分量が少ないのに所定の時間レンジにかけたからです)


身はコリコリと、しっかりしています。が、味の方はアサリよりは薄いかな?という気もします。でも、調理次第でいろいろ美味しく食べられるのではと思いました。 


関連記事

コメント

1707. 今夏は 百道浜(ももちはま) へ⁈(笑)

あぁ、また珍種を見つけられた
様子で(^^;;

例の砂浜でアサリより大きめの
「カガミ貝」ざくざく掘り当て
られてたの思いますね〜(^.^)

博多湾にも夏場は海水浴可能な
人工砂浜あるそうですが…貝は
採れるのかな?
(今年は 九州遠征 なぞ如何⁈^^;^^;)
  • 2015-05-31 14:55
  • hirokazu
  • URL
  • 編集

1708. Re: 今夏は 百道浜(ももちはま) へ⁈(笑)

hirokazuさんこんにちは。

海の公園ではカガミガイも時折り見られましたね~。私はあまり採った記憶がないのですが、砂抜きが難しそうだったような気がします。

次回はやっぱり有力ポイントでハマグリを狙いたいですね( ̄¬ ̄)

1709. 鬼の居ぬ間に・・・

こんにちは~。

これは小玉貝ですね。 昔は新潟の海で良く取れましたが取れなくなったので浜茶屋はシーズンになると問屋から仕入れて店で売ります。

B・Yさんがよそ見をしている間に私はドスコイ狩りを頑張ります 笑
  • 2015-05-31 17:22
  • ばず山
  • URL
  • 編集

1712. Re: 鬼の居ぬ間に・・・

ばず山さんこんばんは。

昔はよく採れたのでしょうね。しかし、思い返すと新潟の浜の二枚貝はもしかしたらアサリではなくてほとんどがコイツなんでしょうかね?でも食味はやっぱりアサリの方がいいかな~~(笑)

私はドスコイには縁がないので、ばず山さんに全権委任します~

1714. 

私も小玉貝だと思いますね。
2008年に大発生したことがありました。余程たくさんいた様で、キス釣りしていたら、小玉貝が天秤の腕の部分に食いついて揚がってきたこともありましたよ。
その時は四ツ興野でキスを束釣りした後の2時間で、目視だけで2kgほど獲ることができました。
私見ですが、小玉貝の貝殻はアサリに比べると熱に弱い気がします。
アサリは味噌汁にしても貝殻の色が残っていますが、小玉貝は模様が茶色く変色します。ボンゴレパスタにした時には、殻が細かく割れて結構食べにくい状態になった様に記憶しています。
ちなみに私も波打ち際に貝を見つけると、キス釣りそっちのけになってしまうタイプでした(^^ゞ
  • 2015-05-31 21:18
  • ムニエル
  • URL
  • 編集

1716. Re: タイトルなし

ムニエルさんこんばんは。

確かにコタマガイは時々大発生するらしいですね。近年も柏崎で大発生したのをネットで見たような気がします。

今回の貝の貝殻は割れることはありませんでしたが、もろい貝殻なのでしょうね。

キス釣りはもちろん楽しいのですが、貝採りも負けず劣らず面白いんですよね~(笑)

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://btypeoutdoor.blog29.fc2.com/tb.php/807-65b13028
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

お買い物はアマゾン楽天

HP・ブログ更新情報

プロフィール

B・Y

Author:B・Y
HP:B型人間のアウトドアのブログです。越後新潟の、海と山が好きな野生人です。2014年4月に、15年ぶりに東京から新潟に戻ってきました。プロフィールはこちら

管理人メール

moeryouga@gmail.com

パソコン作業のお供に
JAZZRADIO.com

私の一番好きなコーヒー
グアテマラ

B型人間の本棚

B型人間の酒蔵

B型人間の食べてる
健康食品

安岡正篤 一日一言

パソコン作業のお供に
安住紳一郎の日曜天国♪

あの人もB型!

Bの不幸は蜜の味

私のホームカフェ
HAPPY LIFE CAFE

柏崎の街中のカフェ
cafe confine

長岡のスタイリッシュカフェ: サニーフレンズカフェ

柏崎の海辺の民家カフェ  DONA

超人気!
八十里越体感バスツアー

「最近笑ってない」というそこのアナタ!この本を読んでみなさい!

ゴボウ茶で健康維持&
アンチエイジング

私的に東京で一番うまい物

B's Anthem 1

B's Anthem 2

larry1.jpg
 Room335

B's Anthem 4

B's Anthem 7

B's Anthem 8

検索フォーム

カウンター

ブログの最新記事

ブログの自動更新通知は「feedly」

follow us in feedly

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

B型人間の山歩き

B型人間的新潟の投げ釣り

超バーベキュー入門

オートキャンプ用品入門

登山靴・登山用品

管理人愛用の
アウトドアハット

管理人愛用の超オススメ☆
シリコン腕時計

日焼け防止にアームカバー

B型人間のスキー&スノボ

月別アーカイブ

楽天

 

プライバシーポリシー

プライバシーポリシーについては、こちらをご覧ください。