村上でキス釣り

さあさあやってまいりました、


「遊んでばかりいて、お前は他にやるべきことはないのか」シリーズの第2回目。第1回目はこちら


6/19、今日は会社の先輩のIDさんと一緒に、村上市内の釣り場を訪ね歩きます。車の運転はIDさんにお願いしました(すいません)。



まずやってきたのは岩船港の南のはずれにある、南防砂堤。

IMG_2260i.jpg


ここはずっと前から一度来てみたかったところ。


今どき、テトラのまったくない防波堤なんて珍しくなってしまいましたが、ここは貴重な、テトラのない釣りやすい堤防です。ただ、駐車スペースからはちょっと歩きます。


外海側は浅く、港内側は深いです。


空も海も青く、とってもええ感じです。それでは投げてみましょう。


竿は、買ったばかりのシマノのサーフリーダー405CX(振出)が前日に折れてしまったので、カレイ用のサーフリーダー425EX(振出)を持ってきました。


まあこれでもちゃんと投げれば5色は出ますし、私には十分ですね。


しかし、外海側、堤防先端、港内側と広く探ってみましたが、まったく魚の気配がありません。IDさんもダメみたい。


それでもしつこく粘っていたら、IDさんがアイナメを。しかし、2人でこれ1匹。私は完全ボウズ。


こりゃダメだということで、場所を移動することに。


堤防を戻っていくと、子供たちが何人かチョイ投げをしている様子。

IMG_2301i.jpg



しかも、バケツをのぞくとキスが3匹入っていた(@@;)


ここなら釣れるかと思い投げてみます。



・・・



しかし、まったく反応がありません。


すると、


釣れないオヤジどもをあざ笑うかのように


子供がチョイ投げでキスを釣り上げます。


キスは、堤防のすぐ足元に泳いでいるのが見えます。


そうか、




(チョイ投げならば釣れるのだな♪)




と思い、見えるキスのところに仕掛けを投入してみます。




(ほれ! 食え!)



    「・・・」






(ほれ! 食いなさい!)




       「・・・・」







(ほれ! 食わんか!)




        「・・・・・」




しかし、釣れません。



「投げ釣り歴18年」といっても、
   
     所詮この程度です。
  (スッカスカの18年)





さて、続いてやってまいりましたのは、岩船三日市付近にある、「あかね色の浜辺親水公園」というところ。

IMG_2398a.jpg


ここは以前写真を撮りに訪れたことはありますが、竿を出すのは初めてです。


とりあえず浜から投げてみますが、どうもシモリ根が多いようで引っかかりがちです。

IMG_2357a.jpg

そこで、多少でも根が見えやすくなるかと思い、堤防に上がってみることに。IDさんは右へ、私は左へ。


IMG_2365a.jpg

少し高くなったので根も見えやすくなりましたが、それも近いところの話で、投げてオモリの落ちるところの様子など、はっきり言ってよくわかりません。とりあえず投げてみます。


すると、すぐに「ガツガツッ!」と、あたりました。


巻き上げると、チビアイナメの2点掛け。

IMG_2368a.jpg


ところが、投げても投げても掛かってくるのはチビアイナメのみ。私はチビアイナメの2点掛けが3連発、IDさんはチビアイナメの3点掛け。


ここはどうも、そういうところみたいです。



まだキスにお目にかかれません。


続いてやってまいりました、瀬波温泉の海岸。「瀬波温泉海浜広場南口」というところです。

IMG_2419sn.jpg


波は穏やか、青い空! 青い海!

IMG_2445sn.jpg


そして、ごらん下さい! この透き通るような透明感の、瀬波の海!

IMG_2436sn.jpg


さあ! 今年の夏は、瀬波温泉で海水浴に、決まり!

                (私は瀬波温泉のまわし者です)


さーさ、それでは投げてみましょう。



・・・


投げてみましょう


・・・



投げて・・・



・・・



うーん、シチュエーション的には文句なしに素晴らしいのですが、いかんせん魚がいません。


となりのおじさんに聞くと、朝方は釣れたんだけど、もう釣れなくなってきたとのこと。


離れたところで釣っているIDさんにケータイで様子を探ると、やはりダメな様子。


じゃあ、また場変え場変え。




少しずつ北上します。


やってきたのは瀬波海岸の北のはずれ、三面川河口に近いところ、村上マリーナ前の海岸。

IMG_2470sn.jpg


いや~、ここがまた青い空と青い海と白い砂で、すんごいことになってます。

IMG_2493sn.jpg

みんな、瀬波に遊びに来てね♪ 
   
     (私は瀬波温泉のまわし者・・・)



ではまた投げます。



・・・


オヨヨ?


待望のキスっぽいアタリ!


本日の初キッス♪

IMG_2508sn.jpg

ちっちゃいけどようやく会えた。大きくなって、また来てね!



その後2匹ピンを掛けたものの、魚影は限りなく薄い感じ。


右手に三面川河口の堤防が見えます。ここはずっと前から気になっていたところ。


んで、とりあえず私が先行して偵察に行くことに。


やって参りました、三面川河口の堤防。

IMG_2510sn.jpg


く~~~~、ついにやってきた。ここは本当に来てみたかったところ。


海側は根があるので、堤防先端から川側を釣ります。



投げます。



・・・



ピクピク!



おお~、いますね。1投目からいきなり2点掛け。


2投目は4点掛け! 型はそれほどでもないけど、います。


そのうち、良型も混じり始めました。


いる場所といない場所がはっきり分かれています。


IDさんもやってきました。


ぬおお~! IDさんも良型が鈴なりに!


しばらく入れ食い状態となりました。




ところで、実はIDさんがお使いの竿は、前日私が釣りをしていて竿先が折れちゃった、シマノのサーフリーダー405CXの振出竿。

まったく同じものです。

IMG_2558sn.jpg


しかも、作られたのは、私のと変わらないインドネシア。

IMG_2558sn1.jpg


IDさんはこの竿を3年前に購入し、すでに何百回となく投げているはずですが、なんともありません。


しかし、私の竿はわずか十数回で、竿先が折れてしまいました。



ということはだ、



近頃のシマノのインドネシア工場は、

少々ネジがゆるんでいるのではないか?



という風にも思えてくる。



結局、三面川河口での釣果は、私は2時間ほどでピンリリース15匹 + お持ち帰り23匹の、38匹でした。最大は22.5cm。



さて、2時となりましたが、IDさんが「もう1ヶ所くらい行ってもいい」と言ってくれたので、前から気になっていたポイントに行ってみることに。そうこなくっちゃ~~


ちなみに、私が気になっているポイントは、

新潟県内だけでもまだ100ヶ所以上あります。(大アホ)



そして、この日最後にやってきたのは、さらに北上して野潟~間島のあたり。

間島駅に車を停めさせてもらい、海岸まで歩きます。

IMG_2583sn.jpg

IMG_2589sn.jpg


根も多いですが、テトラ帯の右側が、比較的根もなさそう。


ここはIDさんにお任せして、私は左手の野潟方面へ。


そして砂浜をてくてく歩き、やってきました野潟の海岸。

IMG_2598sn.jpg


はて、ここは投げ釣りができるのか?


よく見ると、手前2色程度は根があるものの、3色以上投げれば砂浜が広がっているように見えます。


ある程度投げることができれば、このようなところなら十分釣り場になります。


投げましょう。



ぴゅーん!



うん、やはり沖目は根がなくてサビくことができます。


でも、ある程度巻いてくるとやはり引っ掛かり気味になるので、そうしたら一気に巻き取ります。


これを繰り返します。



結局、IDさんは間島でアイナメ1匹、私は野潟でボウズでした。







ところで、話は変わりますが、



「地球上に、もう未開の地はない」



なんて言われたりしますが、それは、ウソですね。



果たして、


村上の野潟の磯でのキス釣りについての記録が、かつてあったか?


・・・


冒険の視点の角度を変えれば、世界は無限に広がるのです。


それは地理的、物理的な話ではなくて、自分の中に自分なりの冒険のテーマを持てるかどうかなのですよ。



しかし、「たかがキス」を、なぜそこまでして釣りたいのか? そこに、いったい何の意味があるというのか?


・・・


いいんです。変わったところ、釣れそうもないところでキスを釣る。私はそれをやりたい。だから、私には意味があるのです。


そもそも、生きることに意味なんてないはずなんですよ。


意味なんて、自分が「ある」と思うかどうかでしょう。それは、自分が決めることであるはずです。


私にとって、今日いろんな釣り場を釣り歩くことができたのは、本当に心から楽しく、(生きててよかった)と思えました。


こんなことに、意味を見出す者もいるのですよ。


この日、私は間違いなく「生きて」いたのです。



IDさん、ありがとうございました。また行きましょうね♪ IDさんはお持ち帰りが
14匹(最大19cm)、リリースのほうが多かったそうです。



3日目につづく。



B型人間的新潟の投げ釣り

新潟投げ釣り(絵)日記


関連記事

コメント

430. 

うへぇ~~~~
走りましたねぇ~(汗)
毎回思うのですが東京からキス釣りだけの為に
新潟に戻ってくるのですか?
家族は放置?
  • 2011-06-24 22:57
  • 釣道楽
  • URL
  • 編集

431. Re: タイトルなし

釣道楽さん、そうです、毎回キス釣りだけのために戻ってきます(キス命)

今回は優しいうちのママさんが、私を放置してくれたおかげで3日連続でキス釣りができました♪

家族を放置してるのではなくて、私が放置されているのです(これが真実)
  • 2011-06-24 23:01
  • B・Y
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://btypeoutdoor.blog29.fc2.com/tb.php/531-b71bf448
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

お買い物はアマゾン楽天

HP・ブログ更新情報

プロフィール

B・Y

Author:B・Y
HP:B型人間のアウトドアのブログです。越後新潟の、海と山が好きな野生人です。2014年4月に、15年ぶりに東京から新潟に戻ってきました。プロフィールはこちら

管理人メール

moeryouga@gmail.com

パソコン作業のお供に
JAZZRADIO.com

私の一番好きなコーヒー
グアテマラ

B型人間の本棚

B型人間の酒蔵

B型人間の食べてる
健康食品

安岡正篤 一日一言

パソコン作業のお供に
安住紳一郎の日曜天国♪

あの人もB型!

Bの不幸は蜜の味

私のホームカフェ
HAPPY LIFE CAFE

柏崎の街中のカフェ
cafe confine

長岡のスタイリッシュカフェ: サニーフレンズカフェ

柏崎の海辺の民家カフェ  DONA

超人気!
八十里越体感バスツアー

「最近笑ってない」というそこのアナタ!この本を読んでみなさい!

ゴボウ茶で健康維持&
アンチエイジング

私的に東京で一番うまい物

B's Anthem 1

B's Anthem 2

larry1.jpg
 Room335

B's Anthem 4

B's Anthem 7

B's Anthem 8

検索フォーム

カウンター

ブログの最新記事

ブログの自動更新通知は「feedly」

follow us in feedly

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

B型人間の山歩き

B型人間的新潟の投げ釣り

超バーベキュー入門

オートキャンプ用品入門

登山靴・登山用品

管理人愛用の
アウトドアハット

管理人愛用の超オススメ☆
シリコン腕時計

日焼け防止にアームカバー

B型人間のスキー&スノボ

月別アーカイブ

楽天

 

プライバシーポリシー

プライバシーポリシーについては、こちらをご覧ください。