はりはり鍋


 鍋の恋しい季節になってきました。今日は我が家が最近ハマっている鍋をご紹介させていただきます。


 それは、「はりはり鍋」で、もともとは関西の方でクジラの肉と水菜で作られていたようです。以下の作り方は、日経の夕刊に紹介されていたものを我が家流にアレンジしたものです。


 材料(4人分)

  ・豚肉(ロースでもバラ肉でも)の薄切り300g
  ・水菜(スーパーで売っているもの)2袋
  ・油揚げ2~3枚
  ・えのき茸1袋
  ・ネギ1本
  ・昆布10g
  ・水7カップ
  ・A(酒大さじ3、しょうゆ大さじ2、塩小さじ1)
  ・ポン酢、(好みで)ゆず胡椒
   *ゆず胡椒・・・九州の特産品で、大抵の和食に合う調味料。ゆず、もしくは青ゆずと青唐辛子に食塩を加えて練ったもの。普通は小瓶に入って売っている。S&Bの胡椒のような粉状のものではない。スーパーなどでは豆板醤などと一緒に置いてあることが多い。


 作り方

   1、昆布は分量の水に30分以上つけておく。
   2、水菜は根元を切り、よく水洗いして汚れを落とし、4~5センチに切る。
   3、油揚げは1センチ程に切って湯通ししておく。
   4、鍋に1の昆布と水を入れ、弱めの中火にかけ、沸騰する前に昆布を引き上げる。そこにAを加える。
   5、肉、えのき茸、油揚げを入れて煮る。引き上げた昆布も刻んで入れちゃう。
   6、だいたい煮えたら、ネギと水菜をさっと煮て食べましょう!


 食べ方

   煮汁にもけっこう味が付いていますが、少し「ポン酢」か「ゆず胡椒」を加えるとより一層美味しいでしょう。
   水菜、ネギ、えのき茸のシャキシャキ感がたまりません。また、各素材の旨みを実によく味わうことができてホントにうまいですよ。この冬はぜひ一度お試しください!

関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://btypeoutdoor.blog29.fc2.com/tb.php/347-984117fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

お買い物はアマゾン楽天

HP・ブログ更新情報

検索フォーム

プロフィール

B・Y

Author:B・Y
HP:B型人間のアウトドアのブログです。越後新潟の、海と山が好きな野生人です。2014年4月に、15年ぶりに東京から新潟に戻ってきました。プロフィールはこちら

管理人メール

moeryouga@gmail.com

パソコン作業のお供に
JAZZRADIO.com

私の一番好きなコーヒー
グアテマラ

B型人間の本棚

B型人間の酒蔵

B型人間の食べてる
健康食品

安岡正篤 一日一言

パソコン作業のお供に
安住紳一郎の日曜天国♪

あの人もB型!

Bの不幸は蜜の味

柏崎の街中のカフェ
cafe confine

長岡のスタイリッシュカフェ: サニーフレンズカフェ

柏崎の海辺の民家カフェ  DONA

超人気!
八十里越体感バスツアー

「最近笑ってない」というそこのアナタ!この本を読んでみなさい!

ゴボウ茶で健康維持&
アンチエイジング

私的に東京で一番うまい物

B's Anthem 1

B's Anthem 2

larry1.jpg
 Room335

B's Anthem 4

B's Anthem 7

B's Anthem 8

カウンター

ブログの最新記事

ブログの自動更新通知は「feedly」

follow us in feedly

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

B型人間の山歩き

B型人間的新潟の投げ釣り

超バーベキュー入門

オートキャンプ用品入門

登山靴・登山用品

管理人愛用の
アウトドアハット

管理人愛用の超オススメ☆
シリコン腕時計

日焼け防止にアームカバー

B型人間のスキー&スノボ

月別アーカイブ

楽天

 

プライバシーポリシー

プライバシーポリシーについては、こちらをご覧ください。