針ノ木雪渓から針ノ木岳に登る真夏の休日(長野県大町市)


B型人間の山歩き  

日帰り登山・ハイキングの持ち物ガイド

日帰り登山・ハイキングの服装ガイド

登山の服装・持ち物チェックリスト 

夏の1、2泊山小屋泊まり山歩きガイド


2018年7月21日、長野県大町市と富山県立山町の県境にある針ノ木岳(はりのきだけ:2820.7m)に行ってきました。登山口の扇沢との標高差はおよそ1390mです。これを日帰りはキツイし、もったいなかった。針ノ木小屋に1泊すればよかったな~

コースタイム (休憩込み): 扇沢駅(1時間)大沢小屋(2時間30分)針ノ木峠(1時間05分)針ノ木岳(40分)針ノ木峠(2時間45分)扇沢駅

総行動時間:10時間10分(たぶん1日の自己記録)




当日歩いたルートのポイントです。




前夜、仕事を終えてから家を出て、3時間かけて扇沢の駐車場に夜中の12時に到着。車中で仮眠を取り、朝になりました。
hari187210002.jpg 


朝になって気づいた本日の忘れ物(またですか)

①デジカメ (iphoneで代用)

②メモ帳 (これもiphoneで代用)

③ヒザサポーター (テーピングで代用)



朝5時に立山黒部アルペンルートの扇沢駅を出発でーす。
hari187210003.jpg 


扇沢駅の左手に針ノ木岳の登山口があります。今日は1390mの標高差の日帰りになります。ヒザサポーター忘れちゃったけど大丈夫かな。
hari187210004.jpg 


朝焼けに染まる山の稜線。車道歩きと登山道歩きを何回か繰り返します。
hari187210005.jpg 


そしてここから本格的な登山道に入ります。
hari187210008.jpg 


今日もいろんな夏の花と出会いました。


イケマの花。
hari187210009.jpg 


ちょっとピンボケだけど、これはあまり聞いたことのないオオダイコンソウ。
オオダイコンソウ 


お、タマガワホトトギスです! 初めて見ました、感激!
hari187210013.jpg 


サンカヨウの実です。調べたら食べられるんだとか。今度は挑戦してみよう。
hari187210015.jpg 


稜線が垣間見えます。窪んだところが針ノ木峠。その右の三角のピークが針ノ木岳、その右のピークがスバリ岳ですかね。
hari187210019.jpg   


樹林帯を歩く。大沢小屋を目指します。
hari187210020.jpg 


河原に出て渡渉。今日はまだ涼しいです。先週の雨飾山がウソのよう。
hari187210025.jpg 
 



大沢小屋にちょうど1時間で到着。
hari187210031.jpg 


ウッディな大沢小屋。今日も晴れ。暑くなるかな。
hari187210029.jpg



ここでトイレを拝借し(100円)、朝食に持って来たサンドイッチを食べてまた出発です。
hari187210030.jpg 



またしばし樹林帯を歩き、、、
hari187210032.jpg 



樹林帯を抜けました。雪渓が見えます。
hari187210033.jpg 



ハクサンオミナエシ
hari187210228.jpg



今年の初ニッコウキスゲ。見かけたのはここだけでした。
hari187210037.jpg 


シモツケソウ
hari187210038.jpg 


タテヤマウツボグサ
hari187210039.jpg 


hari187210041.jpg 



オトギリソウ
hari187210043.jpg 


沢を渡って。
hari187210044.jpg 



初めて見ました、ミヤマニガイチゴです。
hari187210047.jpg 



これも初めて見ました、たぶんミソガワソウ。
ミソガワソウ 


そして針ノ木雪渓に出ました! 涼風が山の上から吹き下ろしています。ちょっと寒いくらい。
hari187210051.jpg 




当然アイゼンを持っては来たのですが、私の経験からしてこれくらいの雪道では必要ないと判断し、行けるところまでノーアイゼンで行くことにしました。つけるのもしまうのもめんどくさいですし。



吹き付ける風が寒いくらいですが、歩いてるとちょうどいいです。ここんとこの全国的な猛暑でどこに行こうか思案の末、雪渓なら少しは涼しかろうということで来ましたがアタリでした。
hari187210054.jpg
(元気なトレイルランニングのお兄さん)


 
最近愛用してるヒザサポーター(こちら:楽天 アマゾン)を忘れちゃったんで、念のためヒザにテーピングを施しました。なにせヒザ痛で何度も痛い目に遭っているので、用心に越したことはありません。タイツはCW-Xのこちら( 楽天 アマゾン
hari187210057.jpg 

そして本日の選択ミスが登山靴。


事前に調べたところ、

「雪渓の上部は12本爪アイゼンがあった方がいい」

ってな記事をいくつか見かけたんで、真冬用のブーツを履いてきてしまったのです。アイゼンも12本爪を持って来ました。

ところが、結果的には私は雪渓の登りも下りもアイゼンは使用せず、ツボ足で歩き切ってしまいました。何の問題もありませんでした。ほとんどの人が軽アイゼンかチェーンスパイクを使っておられましたけれども。

なにせ真冬の堅牢なブーツなもんで重めな上にゴツくてちょっと歩きにくい。ついでに両足のカカトの皮が靴擦れで剝けちゃうというオマケつき。ま、いいトレーニングにはなりました。この靴どうも合わないんだよな~





紺碧の天空に向かう針ノ木雪渓。
hari187210059.jpg 


ほとんどの方(たぶん私以外全員)が軽アイゼンなどを使われていました。
hari187210061.jpg 


だんだん急登になる。一歩一歩、足を踏み出す。
hari187210063.jpg 


振り返る。右の形の良い山は爺ヶ岳。
hari187210064.jpg 


雪渓の道標にはこいのぼりも。
hari187210068.jpg 


陽射しを浴びてますが、時間もまだ早いせいか暑くはありません。
hari187210073.jpg 



だいぶ上がってきました。雪渓の様子は日ごとに変化し、ルートも頻繁に変わるようです。ピンクテープの指示に従って歩きました。
hari187210078.jpg 


登って来る人。
hari187210080.jpg 


本日の雪渓歩きの終了地点です。
hari187210081.jpg 


雪渓の脇の急登を上がって行きます。ホントに急登でキツイ; 急坂は歩幅を小さく、ゆっくりと。
hari187210086.jpg 


hari187210088.jpg 


出ました、夏山の定番チングルマ。
hari187210096.jpg 


コイワカガミ
hari187210097.jpg 


ミヤマダイコンソウ。花びらが5枚で黄色いハート形。
hari187210098.jpg 


鹿島槍~爺ヶ岳の稜線。登山を始めたばかりの頃歩きました(こちら
hari187210100.jpg 


もうちょっとで針ノ木峠。
hari187210102.jpg 


下りて行く人と上がってくる人。
hari187210104.jpg 


針ノ木峠(2536m)に到着です。大沢小屋から2時間半でした。
hari187210106.jpg 




峠の前が針ノ木小屋です、
hari187210124.jpg 


って?



hari187210107.jpg 




うおおおおお~~

!(@@)!



hari187210110.jpg 


槍だ! こんなにキレイに見えるとは! 知らんかった!


ものすごい贅沢な展望。槍ヶ岳の左には前穂も鋭い姿を見せる。槍の右には野口五郎から水晶、赤牛と続く。いや~、晴れ渡ってすんごい眺め(クリックで拡大↓)
2018-07-21a.jpg 
 

針ノ木小屋の前のベンチで休みます。
hari187210122.jpg



ヤマハハコ
hari187210120.jpg 


キオンと北アルプスの山並み。一番左奥に小さく見えるピークが大天井岳(おてんしょうだけ)。2年前に行きました(こちら
hari187210116.jpg 


やっぱり何と言っても槍ヶ岳は景観を引き締めるキャラ。あの頂にも立ちました(こちら
hari187210119.jpg 


しばし休憩し、ザックは小屋にデポして、サブザックに飲み物と食べ物と地図を入れて針ノ木岳に向かいます。 (私のモンベルのサブザック
hari187210218.jpg 


hari187210123.jpg 


小屋の後ろがテント場に。30張くらいできるみたいだけど、この日は昼過ぎには早々と満員御礼になっていました。みんな好きだな~
hari187210125.jpg 


アオノツガザクラ
hari187210133.jpg 


チングルマと、針ノ木岳のとなりのスバリ岳。
hari187210134.jpg 


なかなかの急登を登って行きます。さすがに2500mを越えているので、暑くはないのが助かる。
hari187210135.jpg 


こちらは青くない「ツガザクラ」。
hari187210136.jpg 


シナノキンバイは大ぶりで黄色が濃い。久しぶりに見たな~
hari187210137.jpg 


振り返ると蓮華岳。夏はコマクサの楽園だとか。またいつの日か。
hari187210140.jpg 


チングルマと針ノ木岳、スバリ岳。
hari187210141.jpg 


シラネニンジンかな~~ これは自信がない。 セリ科の植物の同定をやってると頭がおかしくなる。
hari187210142.jpg 


穂になったチングルマ。
hari187210143.jpg 


ミヤマダイコンソウと針ノ木岳手前の岩峰。 
hari187210149.jpg 


キバナノコマノツメは思ったより小さかった。
hari187210154.jpg 


タカネヤハズハハコ
hari187210158.jpg 


登る登る
hari187210163.jpg 


青い指示マークは珍しい。大抵は赤だけど。
hari187210168.jpg 

hari187210169.jpg 



ん!?




うお~~~~~!!




針ノ木岳とスバリ岳の間に、剱岳登場! もうコーフンが止まらない。去年行きました(こちら
hari187210170.jpg 


これも初めて見ました、ヒメクワガタのようです。
hari187210171.jpg 


こちらはチシマギキョウ。花はあまり開かず、写真ではわかりませんが花びらに毛が生えているのが見て取れます。
hari187210179.jpg 


こちらはよく似たイワギキョウ。花の開き方、毛が無いこと、葉が丸みを帯びてキザキしていることなどからたぶん間違いないです。
hari187210180.jpg 


雲に隠れんとする蓮華岳。
hari187210178.jpg 


ウサギギクとタカネヤハズハハコ。
hari187210174.jpg 


針ノ木岳間近。
hari187210172.jpg 


左手、真南方向。高瀬ダムと槍・穂高の峰々。ややガスッて来た。
hari187210175_20180722194546d2d.jpg 


咲き始めのミヤマアキノキリンソウでしょうか。
hari187210181.jpg 


山頂直下のミヤマクワガタ。
hari187210183.jpg 


これも山頂すぐ下にあったミネウスユキソウ。
hari187210207.jpg (エーデルワ~イス♪)



そして、針ノ木小屋から1時間ほどで針ノ木岳山頂です。1390m登った~

hari187210188.jpg 




一段と広がる360度の大パノラマ! いや~、これはすごい。こんなところがあったなんて。槍・穂高から立山・剱までが一望。素晴らしい。山好きには堪えられない眺め。


槍ヶ岳から剱岳までのパノラマです(クリックで拡大↓) 2018-07-21z.jpg



まずはこれ。黒部湖の向こうに立山と剱がドーン! 立山に行ったのは3年前(こちら
hari187210192.jpg 


青い屋根のロッジくろよんが見えます。あそこに泊まって歩いてみたい山行アイデアもあります。
hari187210202.jpg 


正面奥は百名山の薬師岳。まだ未踏の山です。
hari187210194.jpg 


薬師岳と立山の間のマイナーな峰々。
hari187210193.jpg



となりのスバリ岳への稜線。いつか新越山荘に泊まって歩いてみたい。
hari187210203.jpg 


これを見ながら休憩。たまんねッス。
hari187210198.jpg 


山頂の花。

イブキジャコウソウ
hari187210185.jpg 


イワツメクサ
hari187210189.jpg 


イワオウギ
hari187210204.jpg 


針ノ木小屋に下りてランチにします。



小屋は間近。テン場を見下ろす。hari187210212.jpg 

多くの人がテントを張っています。テン場に下りて行くと、中には早々と酒盛りをしているグループも。




いいな~。 楽しそうで、なんともうらやましい。




私も山でテン泊した経験がたった一度だけあります(甲斐駒ヶ岳の日記)。またいつかやってみたいな。



針ノ木小屋に戻って来ました。小屋の中でランチにします。
hari187210113.jpg 


お目当てのラーメンがありました。
hari187210217.jpg 


それは、



「針ノ木ラーメン」です。
hari187210219.jpg 

汗もかいたし塩気が欲しい。


針ノ木小屋のページで見かけて、食べてみたいと思っていました。しょうゆラーメンでも味噌ラーメンでもないみたい。どんなのなんだろ?



そして待つことしばし、針ノ木ラーメンが着丼。




おお! (@@)!




これは!?




ほんとに「針ノ木ラーメン♡」だ!





hari187210215.jpg 



って、



そんなわけねーだろ?



ソンナワケナイダロ ソンナワケナイダロ
ソンナワケナイダ~ロォ~~♪

eraiyattya_20180723210056119.gif   eraiyattya_20180723210056119.gif  chondara3_2018072321005778d.gif

(久々登場、「全日本ソンナワケナイダロウ音頭 保存会」の皆さん)



針ノ木ラーメンは、塩ラーメンに野菜のあんかけを乗せたラーメンでした。




「これで1300円かよ?」




とか、そういう無粋なことを言う輩は山に来る資格なし。


とは言いつつも、



槍ヶ岳山荘のラーメンは、下界のヘタなラーメン屋よりよっぽどウマかったのも事実ではあります(こちら




針ノ木ラーメン食って休んで帰ります。今日は針ノ木小屋は100人くらい泊まるみたい。昨日も100人、明日も100人くらいだって。人気なんだな~。オイラも泊まりたかった。
hari187210220.jpg 



下りの雪渓でも結局アイゼンは使わず。それでもズッコケることもなく、危なげもなく下りられました。
hari187210223.jpg 



下りは曇ったので、涼しくて助かりました。
hari187210224.jpg 



歩いていると、登って来た男性に声をかけられました。



「朝登って来られた方ですか?」



はい、と答えると、朝より雪渓の取り付きを200mほど上げたとのこと。確かに雪渓の取り付きのところ、かなり雪が融けてたもんな。



下りて行くと、ピンクテープの道標が朝とは違う場所に立ち並んでいました。
 
 

そして扇沢に戻って来ました。

hari187210229.jpg 

標高差1390mを日帰りは、決して体力のあるわけではない私にとってはキツイものがありました。朝5時に出て、戻ってきたのが午後3時10分、10時間10分の行動時間は恐らく自己最長記録。それでもヒザや脚がおかしくならなかったのは、最近もよく歩いてるからだと思います。数か月とか開けていきなり長時間の山歩きをしてヒザ痛に遭ったことが何度もありますので。


今回は針ノ木岳だけだったけど、周辺の山もまたいつの日か訪れてみたいですね。




B型人間の山歩き  アマゾン 楽天


B型人間の山歩きコンテンツ

日帰り登山の持ち物ガイド

日帰り登山の服装ガイド

登山の持ち物・服装チェックリスト

夏の1、2泊山小屋泊まり山歩きガイド

登山にどれくらい水を持って行くか?


登山用品メーカーリスト

登山靴 ザック 雨具 帽子 腕時計

登山シャツ フリース ダウンベスト

アウタージャケット ダウンジャケット

アームカバー トレッキングパンツ

ショートパンツ 七分丈パンツ ソックス

サポートタイツ タイツ 保温タイツ

コンバーチブルパンツ 山スカート

スパッツ:ゲイター トレッキングポール

ウエストポーチ ガスバーナー アイゼン

熊よけ鈴 手袋 冬用手袋 水筒


関連記事

コメント

2644. またも夏の迷走台風、襲来⁇

おぉ、扇沢駅脇からの針ノ木雪渓…数年前に
山岳ガイドの友人に案内されながら残雪期の
雪渓をスノーシューで登った覚えが(^.^)
雪崩れた後の「デブリ」で木の枝やら何やら
が混ざった雪面だったナァ。

またも今週末は「台風12号」とやらが伊豆へ
上陸⁉︎〜富山・福井方面へ抜ける?? の予想
進路で来そうですねぇ。。。
  • 2018-07-26 11:10
  • DDH185 ひろかず
  • URL
  • 編集

2645. Re: またも夏の迷走台風、襲来⁇

ひろかずさんこんばんは~ 暑い日が続きますね。まだ7月なんですよね~ もうお盆くらいな気分です。

残雪期の針ノ木雪渓に行かれたのですね~ それはエキサイティングだったと思います。

以前5月に雪崩で死亡事故があったと知っていたので、まあこの時期はさすがに雪崩は無いだろうとは思いましたが警戒はしていました。

今週末は台風が来て、ちょっとは雰囲気変わりますかね~
  • 2018-07-26 17:37
  • B・Y
  • URL
  • 編集

2650. 

こんにちは、B・Yさん!
なんだか新潟に戻ってからの方が、いっぱい山に行っていません?(笑)

いいなぁ、いいなぁ、車を3時間も運転できる体力があって(笑)
私、車の運転すると大体1時間おきに、軽く10~15分ほど仮眠取りたくなっちゃうんです(^^;
バスや電車でも即行寝ちゃいますし、どうやら乗り物の振動が眠気を誘発しているのではないかと、推察してます。

それにしても針ノ木雪渓は、白馬の大雪渓に比べて人が少なそうだし、気持ちよさそうだしで、いい感じですね!
お花もいっぱい咲いているし、景色は抜群だし、言うことなしじゃないですか~e-420
イブキジャコウソウ、匂い嗅いでみました?
とてもいい香りがするんですよ(^^

私も次の山に向けて、がんばるぞーっ!
  • 2018-07-29 18:45
  • URL
  • 編集

2651. Re: タイトルなし

悠さんこんばんは! 腰もだいぶ復活したみたいですね(笑)

はい、ストレスの解消と体力作りで山に行きまくっております。やっぱり山歩きは性に合ってるのですね。そうでなければこんなに続きませんて。そういう生き物なのですよ。悠さんもそうでしょう~?

私も山の帰りでは仮眠取ること結構ありますよ。ちょっとでも寝るとスッキリしますしね。どこでも寝れるのはいいですね。ワタクシこう見えて枕が変わると案外眠れないタチなもんで。

針ノ木雪渓はさすがに白馬の雪渓よりは人は少ないと思いますが、時期により歩く場所が頻繁に変わるみたいですね。夏場でもやっぱり雪渓は涼しくてよかったです。

それから、イブキジャコウソウっていい匂いがするんですか? ジャコウっていうくらいですしね。あ〜、そんな楽しみを知らなかったなんて!

今度見かけたら必ずや匂ってみます🐽
  • 2018-07-29 20:51
  • B・Y
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://btypeoutdoor.blog29.fc2.com/tb.php/1000-a0de7e32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

お買い物はアマゾン楽天

HP・ブログ更新情報

検索フォーム

プロフィール

B・Y

Author:B・Y
HP:B型人間のアウトドアのブログです。越後新潟の、海と山が好きな野生人です。2014年4月に、15年ぶりに東京から新潟に戻ってきました。プロフィールはこちら

管理人メール

moeryouga@gmail.com

パソコン作業のお供に
JAZZRADIO.com

私の一番好きなコーヒー
グアテマラ

B型人間の本棚

B型人間の酒蔵

B型人間の食べてる
健康食品

安岡正篤 一日一言

パソコン作業のお供に
安住紳一郎の日曜天国♪

あの人もB型!

Bの不幸は蜜の味

カットゾーン フルール  三条市の山歩き好き店長  のいる美容院

柏崎の街中のカフェ
cafe confine

長岡のスタイリッシュカフェ: サニーフレンズカフェ

柏崎の海辺の民家カフェ  DONA

超人気!
八十里越体感バスツアー

「最近笑ってない」というそこのアナタ!この本を読んでみなさい!

ゴボウ茶で健康維持&
アンチエイジング

私的に東京で一番うまい物

B's Anthem 1

B's Anthem 2

larry1.jpg
 Room335

B's Anthem 4

B's Anthem 7

B's Anthem 8

カウンター

ブログの最新記事

ブログの自動更新通知は「feedly」

follow us in feedly

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

B型人間の山歩き

B型人間的新潟の投げ釣り

超バーベキュー入門

オートキャンプ用品入門

登山靴・登山用品

管理人愛用の
アウトドアハット

管理人愛用の超オススメ☆
シリコン腕時計

日焼け防止にアームカバー

B型人間のスキー&スノボ

月別アーカイブ

楽天

 

プライバシーポリシー

プライバシーポリシーについては、こちらをご覧ください。