北海道の旅4日目(完)~世界遺産:知床

siretoko4.jpg

北海道の旅4日目です。HPの方に書きましたので、よろしければご覧ください。




知床旅日記



北海道の旅3日目~オンネトー、阿寒湖、摩周湖

北海道の旅3日目です。前2日はこちらです。1日目2日目


目覚めて早朝、長男を連れて帯広駅周辺をうろついてみます。



おおお!涼し~い!ってか、




さみーな、こりゃ(上着くれ)




帯広のホテルを9時に出発。今日はママさんに運転してもらいます(助かった)。




松山千春の故郷、足寄(あしょろ)を通って、阿寒湖を目指します。

(はて~し~ない~ 大空と~ 広い~ 大地の~ その中で~♪)




阿寒湖が近づいてくると、雌阿寒岳が見えてきます。ああ、登ってみたいな・・・。このあたりまで来ると道路脇の森は針葉樹の原生林になってとってもいい雰囲気。


阿寒湖の手前にオンネトーという評判の湖があるので立ち寄ることに。


詳しい地図で見る


オンネトーまであとちょっとというところで、道路脇にエゾシカさん登場!ママさんと子供は大コーフン!


私は結構山歩きで遭遇しますから、それほど驚きませんよ~(オトナ)。


そして着きました、オンネトー。








エメラルドブルーに染まる森の中の美しい湖の向こうに、雌阿寒岳と阿寒富士が壁絵のようにそびえます。ああ、夏休みだなぁ。




そしてやってきました阿寒湖。阿寒湖の向こうにそびえるは雄阿寒岳。






                             (旅の定番)



観光船に乗って、阿寒湖の中のチュウルイ島へ行き、まりもセンターを見学。



雄阿寒岳は原生林に覆われてます。




でっかいサギ?




チュウルイ島から見た雌阿寒岳




まりもセンター






















お昼時になったので、アイヌコタンへ。アイヌコンタンの中には民芸品おみやげ店が数十店、北の味を楽しめる飲食店やアイヌ料理のお店、喫茶店などもあります。















ランチは「スープカリー木多郎」さん。







いや~、私、もしかしたらスープカレーって初めてたべたかも。香辛料が効いててめっちゃうまい!これはクセになりそう。





ランチの後は本日のメインイベント、カヌー体験。


阿寒ネイチャーセンターの体験プログラムです。時間もないので1時間コース。





この日の前日、北海道はものすごい雨が降ったのですが、阿寒湖はなんと史上最高の降雨量を観測したとか。ところが本日はまるで台風一過のような清々しい夏空となりました。


最近の雨で阿寒湖の水位が上がっているそうで、通常とは異なる、原生林の中の船着場へ。



通路は川になってます



このカヌーに乗りますよ



















準備体操をして一通りカヌーの扱い方を習った後、ではしゅっぱ~つ!


私はカヌーというのは初めて。ゴムボートとか井の頭公園の手漕ぎボートとかはあるけど。


う~ん;これは安定感がないな;左右にグラグラ不安定なことこの上ない。でもだんだん慣れてきました。








芦ノ林ヲカキワケテ進メ!





プチアドベンチャーです。






カヌーは初めてやったけど、やっぱよかったな。やはりアウトドア活動好きとしては体験系がないと。



さあて次は摩周湖に寄って、知床まで行かにゃあならん。急げ!ママ!(ブーン=3)



なんとか明るいうちに摩周湖到着。





霧の摩周湖っていうけど、なんだ、普通に見れるじゃないの。家族連れで観光に来ていたオバサマは、「私はここに来るのは5回目だけど、ちゃんと見れたのは2回目よ」と。やっぱり霧の摩周湖なのかな?


写真も撮ったしさあ行こうかと思ったら、突如湖の下のほうからもくもくと霧がわき上がってきた。





そしてみるみるうちに摩周湖は霧に包まれて見えなくなってしまった。やっぱり霧の摩周湖なのね。




んで、摩周湖から100km弱走って(今度は私が運転。もうヘトヘト)、知床の中心地ウトロにやってきました。


本日のお泊りは知床第一ホテル


「80品のバイキング料理をどうぞっ!」って、食べ切れんわ!


明日は世界遺産の知床を見て周ります。




4日目に続きます。

北海道の旅2日目~旭川・美瑛・富良野・帯広

北海道の旅2日目です。1日目はこちら



札幌のホテルを出て、道央自動車道を走り(みんなスッ飛ばすことスッ飛ばすこと)、やってきました旭川の旭山動物園






うひょ~、ものすごい人人人!人気の動物は2、30分待ち。まあ旭川に来た観光客でここに来ない人はいないでしょうからね。アジア方面の外国の方も目立ちました。


20分ほど並んでシロクマさんに会えました。





屋外のカプセル(中からシロクマを間近に見られます)脇のシロクマはおねんね。この暑さじゃあタマランだろうな。人間だって暑いもの。




雪の降らない国にこれでは暑過ぎるぢゃないか(高村光太郎風)。




オランウータンの移動は見事なもの。観客からはあっぱれの拍手。








お次は美瑛の丘めぐりへ。



(ケンとメリーの木)




四季彩の丘、2枚)







最後は富良野の観光名所、ファーム富田
















絵葉書を買って、じいちゃんばあちゃん、おばさんに出しました。




本日の宿泊は富良野からまたドライブして帯広へ。雨の狩勝峠を地元のクルマがぶっ飛ばすことぶっ飛ばすこと。あおられて苦労しました;



ファミレスで夕食を食べて、やっと着きました帯広駅前のホテル日航ノースランド帯広。いや~、2日続けてのドライブでもうヘロヘロ(XX)。



新しいホテルのようで、ものすごくキレイ。朝食バイキングもGOODでした。



3日目に続きます。

北海道の旅1日目~小樽・札幌

7月26~29日まで3泊4日で北海道に家族で遊びに行ってきました。それでは1日目の日記です。



羽田発6:35の飛行機に乗るために余裕を持って東京の自宅を3:30に出発。



時間通りに新千歳空港に着き、レンタカーを借りて一路ルスツの遊園地へと向かいます。



しかし、怪しい雲行きからついに雨降りとなってしまい、仕方なく雨バージョンの旅程に変更して小樽へ行くことに。遊園地のゴーカートを楽しみにしていた娘がブーたれることブーたれること;



支笏湖(ガスがかかってるけどすんごくデカイ)の脇から山に入って、なんとか峠(テキトーだな)を越えて札幌市街に入り、札樽道(さっそんどう)を通ってやってきました小樽の街。



ちょうどお昼時だったので、前夜にネットの食べログで急遽見つけておいた評判のお寿司屋さんへ。






八田寿司というお寿司屋さん。食べログのサイトはこちら


子供はにぎり、大人はちらしを注文。






ではいただきま~す。もぐもぐ・・・。


う~~~~~~~~~む、確かにうまい。てか、もしかしたらこれは私の人生で一番うまい刺身が乗ったちらし寿司だったかもしれない。まあ確かに2800円のちらし寿司って普段は絶対口にすることはないけど。新鮮な魚ってうまいんだな。あ、銀座久兵衛でこういうの食べるといくらくらいですか?


しかし、昨日の夜まで知らなかった小樽の寿司屋さんなのに、ネットでちょちょっと調べてカーナビをセットすれば、翌日の昼には迷うことなく自力で隠れた名店にたどり着くことができるという現代の社会インフラ、考えるとすごいな。


お店の隣りが有料Pになっています。駐車代は八田寿司さんが持ってくれました。





午後は雨プランで調べておいた、おたる水族館へ。




(アシカにコマイという魚をあげてます。「早くよこせ!」とアシカが水面をたたいて催促します。「あげないよ~」と子供が魚をぶらぶらさせていたら、脇からカモメに魚をシュッとかすめとられました)





                             (釣れない釣り堀)






                          (ニシン焼きが小樽っぽい)



まあ普通の水族館なんですが、私が感動したのは、北の水族館ならではの、地元の魚の巨大水槽。


寒い海の魚は、はっきり言って見た目の色は地味。白黒茶の水墨画の世界みたいです。普通の人はさっと通り過ぎて行ってしまいます。


しかしそこは、投げ釣り愛好者の私にとっては夢のような世界でした。


1m級のオヒョウ(でっかいカレイ)がうようよ。ワラサ級のホッケ。クロガシラガレイ、マツカワ、スナガレイなどカレイ類がわさわさ。40cmオーバーのアイナメがニョロニョロうろうろ。( ̄~ ̄)うーん、是非とも北海道で竿を出してみたいものだ。






それから札幌に移動してホテルにチェックインし、サッポロビール園へ。





私は大学のときにスキーで札幌に来て、サッポロビール園は2度ほど来たことがありますが今回は十何年ぶり。



ここはジンギスカン食べ放題&ビール飲み放題ができます。学生の時にはサークルの先輩に、



「おい!Y! ビール百万杯頼んで来い!



と命令され、オーダーしたことが昨日のように思い出されます。あと、なにせビールが飲み放題なもんだから、一気飲みさせられて死にそうだったな。あのとき死ななくてよかった♡






この日はもうジンギスカン目いっぱい食べに食べまくって、完全に元は取ったな。しかも肉は冷凍じゃなくて味付き。本場のモノは違うわ。しかし食べすぎ(XX)うぷぷ;



宿泊は中島公園脇のKITA HOTEL。アーバンなムードがアダルトな雰囲気を醸し出して、我が家にはまったくマッチしない素敵なホテルでした。朝食のバイキングも素晴らしかったです。



2日目に続きます。

お買い物はアマゾン楽天

HP・ブログ更新情報

検索フォーム

プロフィール

B・Y

Author:B・Y
HP:B型人間のアウトドアのブログです。越後新潟の、海と山が好きな野生人です。2014年4月に、15年ぶりに東京から新潟に戻ってきました。プロフィールはこちら

管理人メール

moeryouga@gmail.com

パソコン作業のお供に
JAZZRADIO.com

私の一番好きなコーヒー
グアテマラ

B型人間の本棚

B型人間の酒蔵

B型人間の食べてる
健康食品

安岡正篤 一日一言

パソコン作業のお供に
安住紳一郎の日曜天国♪

あの人もB型!

Bの不幸は蜜の味

柏崎の街中のカフェ
cafe confine

長岡のスタイリッシュカフェ: サニーフレンズカフェ

柏崎の海辺の民家カフェ  DONA

超人気!
八十里越体感バスツアー

「最近笑ってない」というそこのアナタ!この本を読んでみなさい!

ゴボウ茶で健康維持&
アンチエイジング

私的に東京で一番うまい物

B's Anthem 1

B's Anthem 2

larry1.jpg
 Room335

B's Anthem 4

B's Anthem 7

B's Anthem 8

カウンター

ブログの最新記事

ブログの自動更新通知は「feedly」

follow us in feedly

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

B型人間の山歩き

B型人間的新潟の投げ釣り

超バーベキュー入門

オートキャンプ用品入門

登山靴・登山用品

管理人愛用の
アウトドアハット

管理人愛用の超オススメ☆
シリコン腕時計

日焼け防止にアームカバー

B型人間のスキー&スノボ

月別アーカイブ

楽天

 

プライバシーポリシー

プライバシーポリシーについては、こちらをご覧ください。